読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

流行ってんの?

ちょっと胃が重い?Monday

おなか痛すぎTuesday

気合いで乗り切るWednesday

いはば 心が叫ぶのさ!

「医者行け」と。

 

で、明けまして。

地元のお医者さんが休みだったので、

出勤し、事務所近くの医者に駆け込み、

「胃腸炎だね~」「2日絶食ね」

で、3分以内で診察終了。。。

 

腸炎というか腸炎か。

(吐き気はないので)

とにかくお腹痛くって、下りまくりのエブリディでした。

熱もあったし、われながらよくやった。

事務所に戻って、早退します連絡。

引き続きお腹痛い症状と熱もあったので翌日も休み。

土曜も調子最悪(TωT)

腹痛、腰痛、頭痛、首も痛いし、脚もつるし、寝ても寝ても眠いし

腸炎のついでに上半期の疲れも一気に出たのか?

な、一週間でした。

 

腸炎流行ってるんですかね?

で、気がついた。

先週の金曜日に、

腸炎でお腹痛くて。。」

と、言うおじさんから書類を手渡された事を!!

。。。みなさまもお気をつけください。

 

 

東京の空

f:id:fuuu50:20170525200213j:plain

新宿あたりです。

f:id:fuuu50:20170525204158j:plain

これぞ「東京の空」か。


東京の空 ≡ エレファントカシマシ with 近藤等則

 

 

東国三社巡り

 

なにも予定のなかった5月。

突然行く?ってなって行く事になった日帰りバスツアーの東国三社巡りに母と行ってきました。

 

三社とは、息栖神社・鹿島神宮(共に茨城県)・香取神宮(千葉県)

この三社巡り、関東以北の人々がお伊勢参りの後に行っていたそうな。

それぞれがパワースポットで線を結ぶと直角二等辺三角形ができ、そこには不思議なパワーが宿っていると。。

 

とにかく暑い!暑かった!!

そんな中、まずは息栖(いきす)神社へ。

この鳥居、実は二の鳥居なんです。

一の鳥居は後程。

f:id:fuuu50:20170520211029j:plain

わりとこじんまりした参道をぬけ

f:id:fuuu50:20170521115553j:plain

ご本殿へ。

このご本殿の脇にご神木が。

人がむらがっていたので、なんだろうと思い近づくと。。。

あ、爬虫類大丈夫ですか?

つぎ、爬虫類の写真いきまーす。

 

 

 

 

 

f:id:fuuu50:20170521115529j:plain

蛇がいたの。

ご神木に蛇。

なんか縁起よさそうとみんな写真撮ってたんで、つい(^▽^;)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

息栖神社のご神体はなんと井戸!

私にとってこのツアーでの目玉商品がコレだったのです!

その井戸がこの利根川に建てられた鳥居の脇にありました。

f:id:fuuu50:20170521115801j:plain

こんな感じで利根川に一の鳥居があり、

一の鳥居の左右には小さい鳥居があり、

この鳥居の下から泉が湧き出しています。

その泉に女瓶、男瓶と呼ばれる瓶があり、

水が澄んでいてその瓶が見えると幸運が舞い込んでくると言われているようです。

f:id:fuuu50:20170521115620j:plain

どうだ!?

見えるか!?

f:id:fuuu50:20170521115614j:plain

なんかそれっぽいのが見えた♪

けれども、

f:id:fuuu50:20170521115624j:plain

もう1つは水が濁っていて、なんとな~く見えたかな?

って感じでした。

私の三社巡りはこれで終了気分。。

が、バスは行く。

f:id:fuuu50:20170520211623j:plain

鹿島神宮に到着。

神宮だけあり境内広いです。

そしてこの鳥居も一の鳥居ではないという。。

f:id:fuuu50:20170521120009j:plain

楼門までの参道。

木々のおかげで涼しい~

f:id:fuuu50:20170520202529j:plain

こちらがご本殿。

ご朱印ガールな母はご朱印待ち。

その間、奥宮まで行ってみました。

f:id:fuuu50:20170521120021j:plain

こちらが奥宮。

参道を歩いている時から、

なんだか霧島神宮にいるような、

そんな気分になってました。

この奥宮の先に要石があるそうで。

細い参道。ますます霧島神宮チック。

f:id:fuuu50:20170521120018j:plain

森林浴バッチリ。

気持ちよかった。

で、要石の写真はなしで。。

(要石:が地震を起こす鯰の頭を抑えているんですって)

コチラも一の鳥居が水上にあり、バスから見えた一の鳥居、相当かっこよかったです。

 

そして最後に香取神宮へ。

f:id:fuuu50:20170520202531j:plain

香取神宮。。確か闘いの神。勝負の神様。

たぶん行ったことあるような。。

こんなに参道長かったっけ?ってくらい長い参道。

しかも坂道。な、上に固い砂利道。

これは母には厳しいか?

先に歩いて行ったらデカい声で母に呼ばれそうな気がして母とゆっくりゆっくり。。

f:id:fuuu50:20170520202612j:plain

行ったのにまだ上るのか(T▽T;)

手すりにつかまりゆっくりゆっくりこの階段を上がってようやく

f:id:fuuu50:20170520202631j:plain

ご本殿へ。

勇ましい。かっこいいぜ。

まるで登山な香取神宮

ご朱印ガールのご朱印もスムーズにいったので、

単独行動せず、しょうがないから(^▽^;) 母とゆっくりゆっくり下山。

f:id:fuuu50:20170520202649j:plain

参道が長くて緑がたくさんで涼しくて。

鹿島神宮同様、とても気持ちのいい空間でした。

f:id:fuuu50:20170520202710j:plain

これにて東国三社巡りは終了です。

で、私は強く思った。

パワーが強い人(母)と一緒に行くとパワーがわからない事を。。。

呑まなきゃやってらんねぇ感いっぱいな私。

苦手なバスに乗って頑張った私にご褒美を!

こっそり母にコレ買ってもらって飲んだら激ウマでした!!

これで良しとしよう(≧∇≦)

この本の、このシーン

掃除の賜物。

この本と久方ぶりの再開。

 

リンダリンダラバーソール (新潮文庫)

リンダリンダラバーソール (新潮文庫)

 

 

今の私にとって、

この本と言えば、

この部分。

 

f:id:fuuu50:20170515220722j:plain

 

そしてこの18:36あたりが上記の場面。

 


R&Rオリンピック1988 1/3

 

負けじと歌って演奏してる。

かっこいいなぁ。

なんとこの後が、この本の著者であるオーケン筋少だった!

舞台袖で大学の同級生の活躍をオーケン見てたんだ!!

そして50歳になってまた同じ舞台に立って。。。

でもまだ会話してないんだよね、きっと( ´艸`)

 

 

探す

f:id:fuuu50:20170514185008j:plain

久しぶりなので、いい人ぶってお花の写真を。

これはキング(注:母)ご用命の青いカーネーション

そう、母の日で。。

このカーネーションをテレビで見たらしく欲しいと(^▽^;)

探した~!

青なんてあるのか!?

半信半疑でしたが、それらしいのが見つからず。

何件目かで見つけたご用命の品と思われるアレンジを発見!

 

moondust.co.jp

 

ムーンダストって言うんだ。。青っていうか紫っぽい。。

そんな事よりも、このお花のアレンジ高い(゚_゚i)

ムーンライト伝説と記憶して、生花店めぐりをしていてようやく切り花発見。

しかも夕方だったから値下げされてて3色を2本ずつ購入しキング様に献上することができました(^~^)

 

 

コンサート2回、落語2回

充実の4月から一転、なんにもない5月。

ゴールデンウィークにどっか行くかと思っていたら、

どうにもこうにもならない事があり、これはこれでいいんだけど。

予定も入れられず、どうにかなるように過ごすGW。

シャワー浴びて酒飲んで、ちょっと寝て吃驚して起きて布団に入って寝るGW(/ω\)

そんな日々だったからか?



 「too fine life」ばっかり聴いてました。

大好き、この曲♪

私の人生の指針と言ってもいいでしょう( ̄▽ ̄)

6月はコンサートがあるから、何かいいことを探す5月にしよう。

 


いつ見てもコレすごい(≧∇≦)

 

 

 

 

 

噺と話

行ってきました。

おもしろかったー!

f:id:fuuu50:20170426173127j:plain

コレ全然対決じゃないんですけどね( ´艸`)

お約束の笑点メンバーのディスりあり、

歌丸さんの生存確認あり、

からの!

古典落語のおもしろさ。

最高。最高に笑いました。

会場をドッカンドッカン沸かせる師匠達は本当に凄い。

場を見てお話されてますもんね~

すごいなぁ。。

 

で、帰ってリアルタイムで見たトーキングフルーツ。

先生はモチロンだけど、

落語を見た後だったからかもしれないけど、

古舘さんってホント凄いなぁって思って見てました。

本当に好きで楽曲を聴いて雑誌を読んでいるのかもしれないけど、

その読み込み方が凄い!

そこま読むかってくらい読み込んでますよね。

で、それをちゃんと言葉にできるってのが本当に凄いなぁ。。と。

先生もお話しやすそうですもんね。

もっと長く見たかったなぁ。

 

観ることに集中して録画し忘れ(TωT)

これで観よっと。

皆様も是非。

ちょっとブラブラ

市原の余韻がドッときて、昨日の午前中は二日酔い状態でした。

もー、カラダがなんかこう。。。午前中ツラかった~

かっこよさのフラッシュバックみたいな現象で、

ツラすぎてたまに宮本部長の画像を見て中和していました(≧∇≦)

 

そんな市原。初市原。

よーく考えたら最寄駅の五井まで1本で行けたし、

最寄駅から40分くらいならいつも歩いてるような距離だし。

五井から歩こー!と思って千葉出身のボスに聞いてみたら、

「千葉なめんな!」

と、言われ、その言葉に従いバスで会場まで。

実際、バスでよかった~と思える距離でした。

今回のツアーはスタンプ等、なにかと並びますからね。

体力温存必須です。

 

バス降りて信号渡ろうとしたら、

f:id:fuuu50:20170425003922j:plain

会場付近、すんごい場所みたいで。。

市民会館の裏が上総国分寺跡だったので、スタンプ押した後にブラブラと。

f:id:fuuu50:20170423231722j:plain

「ずっと都会に住んでるからたまには自然に触れろ」

と、言われたおじさんの言葉を想い出す。。

今おじさんは戦ってる。だから歴史聴いても泣かなかったぜ。

f:id:fuuu50:20170423231801j:plain

こんな道、歩きたくなる~

で、歩いていたら、

f:id:fuuu50:20170423231926j:plain

ここに七重塔が建っていたという場所に。

f:id:fuuu50:20170423231923j:plain

これが塔の心柱の礎石。

こういう跡があると想像しちゃう。

すごい場所だったんだなぁ。

こんなの見ちゃうと生命賛歌期待しちゃうよ。。

で、期待通りの生命賛歌でした。

終盤先生のデッカイ影しか見えなかったけど。

影がバケモノだったけど。

f:id:fuuu50:20170423231742j:plain

きれいな牡丹だわ~♪

というお姉様方御一行の声がして。

見に行ったらここだけ牡丹園みたいな場所がありまして。

キレイでした。

 

かっこよさ、眼光の鋭さの余韻が薄れてきました。

薄れてほしくないけど。。

午後、味噌汁飲んだらよくなってきた。

と、いうことは。。。ビール1本飲んで二日酔いになった可能性大(^▽^;)

350の缶ビール1本でヘロヘロになる今回のツアー。

皆様もお気をつけくださいませ。