シグナル

f:id:fuuu50:20171012225247j:plain

どの道俺は…

って歌詞が似合う。

(ちなみに右側のビルの間に見える線は東京タワーです)

東京、いいとこあるぜ。


 

 

欲張りな愚か者

f:id:fuuu50:20171008081058j:plain

スゴイの食べた罪悪感から、

パウリスタモカクリームパンケーキ。見えてないけどパンケーキ3枚ね!)

f:id:fuuu50:20171008081102j:plain

歩く

f:id:fuuu50:20171008081108j:plain

歩く

そして食べ過ぎておなか壊しました。

 

翌。

おなか落ち着きました。

なのでまたいっぱい食べました。

なのでまた、

f:id:fuuu50:20171009202018j:plain

歩く

(今日はチャボさん!リハの音を聴きながら公園内をお散歩。正直曲は知らないけど、なんかよくって聴いていたくて歩く速度が落ちました)

f:id:fuuu50:20171009202025j:plain

歩く

f:id:fuuu50:20171009202032j:plain

歩く

f:id:fuuu50:20171009202037j:plain

工事中の聖橋(御茶ノ水)の上から

f:id:fuuu50:20171009202137j:plain

聖橋のその先の万世橋秋葉原)の上から

f:id:fuuu50:20171009202142j:plain

連休最終日に日本橋に行くとなぜか気が引き締まる

(原則祝日は出勤なので宇都宮諦めてたのに。。行けたじゃん。。)

f:id:fuuu50:20171009202148j:plain

東京中の電気を消して夜空を見上げたくなるでしょわかるでしょ

f:id:fuuu50:20171009202153j:plain

でも東京タワーはそのままで。

 

罪悪感からたくさん歩きました。

歩いた後にまた食べるんだけど。

そんな事して歩きすぎて足が強烈に痛くなりました。

 

なんてっこった!

欲張りな愚か者って言葉が最適すぎる連休でした。


 

なんとなく

あ、運慶展観に行こ。

こんな気分で上野まで。

着いた頃にはこんな時間。

f:id:fuuu50:20171001000932j:plain

が、金曜土曜は21時までなので大丈夫なんです。

いやー凄かった。

全てが凄くて体力も集中力も使っていたようで、

観終わった頃には汗だくでグッタリしてました。

それぐらい凄かった。

運慶ロック!!!

 

私、仏像の目(お顔)と身体を見たいんです。

今回の展示は背中までぐるっと回って観れる展示スタイルでした。

目(お顔)を見るには膝を曲げて空気椅子のようなスタイルで見るといいんですよ~

これを観るもの全てにするので腿パンパンになりますが。

ぐるっと回って横顔の美しさに驚き、

やっぱりこの尻凄い!このヒラメ筋凄い!(←天燈鬼・龍燈鬼)

と、観まくりました。

。。こんなポイントで感嘆していいのか?と思ったけど、

石井先生もいいって言ってるんだからいいんだ!

そんなワタシは、

f:id:fuuu50:20171003120851j:plain

生徒です(^-^) 運慶展観終わった後に入学して石井先生の授業受けたけど。。

そして無事、

f:id:fuuu50:20171001000850j:plain

卒業しました。入学する前に卒業したけど。。

 

運慶ロック凄すぎて、とにかく頭も身体も疲れました。

f:id:fuuu50:20171001000812j:plain

疲れた身体にライトアップされた博物館が染みわたる。

(これは表慶館です)

f:id:fuuu50:20171001000651j:plain

もう1回は行くな。

そんな気がする運慶展でした。

で、で、で、で、グッズでね、

「もちもち邪鬼ポーチ」

と、いうものがあって。

邪鬼好きだから買いました( ´艸`)

f:id:fuuu50:20171001135317j:plain

もちもちー

f:id:fuuu50:20171001135402j:plain

柔らかいんですよー

毎日こねくり回してます。

邪鬼展やって欲しいくらい好き。

そしたらみうら先生もそうおっしゃってました。

やった(≧∇≦)

 

だから本当にロックの定義はわかりませんが、

運慶ロック!

機会があれば是非。





 

9月最後の楽しみ

知らないうちに9月が終わりを迎えようとしているΣ(゚д゚;)

そんな9月のとある日。

マジメにモノをみたい時はコンタクトにするのですが、

すっかり忘れて眼鏡で出勤。

机の引き出しを開けてビックリした!

落語、当たってたんじゃん!! しかも今日!!

落語のチケットがある事を忘れていました。

9月最後の楽しみだったのに(TωT)

野音の余韻を引きずりまわしていたので、気づいた時には遅かりし。

開演ギリギリで行ったのは、小三治師匠の独演会!!

。。。だったんですけど一門会に変更されていました。

 

一門会に変更された納得の理由→頸椎手術療養復帰後初の東京の高座

なのでお弟子さんの噺もあったのですが一席一席噺が終わるのが早いような。

と、いうか、まくらが短かった。

某師匠が出る噺の時のまくらは、その師匠の生存確認だったり生きる屍的なディスりだったりするけど(^▽^;)

そういうのがなかった。

厳格な人間国宝なのか!?と、若干ドキドキ。そして師匠登場。。。

 

まくらが!まくらが!まくらが面白すぎる!!

ずっとこのまま、まくらでも。。と、思うくらいおもしろい!!

私を含め、みんな声を出して笑っていました。

なんか心地いいんですよね。師匠のテンポだったり声だったり話し方だったり。

師匠のボヤキから( ´艸`) 入院中の話から(京都で入院されていたそうです)の、

「転宅」

自然とまくらから噺に連れてってくれるこの感じ。

自然に現代からタイムスリップできるこの感じ。

この感じがたまらないのです。

おじさんのボヤキからこれをキメられるワケですよ。

なんか、なんだろう、私的にはロックコンサートのような感じでした。

ロックの定義はよくわかりませんが、

人間国宝はとてもロックでした。

そしてやんちゃな男の子のようでした。

あー楽しかった(^-^)

 

友達がいるのさ

外聴きだけど、余韻がすごい。

ものすごい人数がいた外聴き。

お祭りみたいでした。

これぞ「お祭りの日を待つ子供の様に」だと思った。

だからかな?そうじゃなくても『友達がいるのさ』が始まった時のみんなの昂揚感。

凄かったなぁ。。

みんな本当に好きなんですよね、『友達がいるのさ』

曲間で宮本さんが「勝ちに行こうぜ!」って言った時、表情がわからなくても、とにかくカッコよさと心意気を感じました。

 

姿がわからない分、歌に曲に集中できる。

集中できるから、こんな気分で歌ってるのかなぁ。とか。

伝えたい事はこうなのかなぁ。とか。

いろいろ思い浮かべながら部屋でヘッドフォンで聴いているかのように外聴きしていました。

みんな大人しく曲に集中している感が凄い外聴き。

明るいうちは微動だにせずという感じだったけど、暗くなってくると各々坐りながら立ちながらとにかくノリながらな自由な雰囲気に。

本当にみんな集中して聴いていて。

なんともいえない空間でした。

 

MCはあんまりよく聞こえなかったけど、

「石くん、髪を切って男っぷりがあがりました!」ってのはよく聞こえた。

実は野音周辺をブラついている時、石くんがチラッと見えたんです。

あれ?短い?と思ったら切ってたんですねー。

 

友達が誘ってくれてリハ聴きからだと思ったら、さりげなく入り待ちから参加になった今回。

更にさりげなく友達に行くよ♪って連絡したら、飛んで来てくれた!

すごい嬉しかったー! 忙しくて最後まで聞けない中、飛んで来てくれてありがとう。

ちなみに入り待ち状況は、トミと石くんが入った後。運転してる成ちゃんかっこよすぎ!宮本さんは全くわからず。フラッと歩いてやってきたミッキーが美しすぎた。

1人の友達は中に入れたんです。

それを外からワンセグで見守る私達。

映像を見ながら音は本物という、おもしろい経験ができました。

友達が言ってたけど、中継のモニターを4人で仲良く見ていたのがよかったと。

CM中はCMを4人で見ている感じ。

トイレのCMにウケていたと。

なんかほんわかムードの中継だったみたいです。

 

友達のおかげで無事、外聴き参戦できました。

ずっと風邪ひいてて、変な声からのかなりの鼻詰まりだったりしたんで、

ちょっと気が引けた部分もあったんだけど、行ったら行ったで楽しくて。

行くキッカケをくれた友達ありがとう。

メールの相手してくれた友達ありがとう。

だから『友達がいるのさ』は、ココロに響くんだなぁ。

と、実感した外聴きでもありました。


 

 

 

 

 

 

 

 

長くて暑くて熱い1日

お天気良すぎです。幸せです。チケットないけど。。

誘われてリハ聴きから行ってきました。

そしてそのまま外聴きへ。

こんなに音が聞こえるんだ!!

驚くほどでした。驚くほどの歌声と演奏と。

そして風に乗って届くさかなさんのオルガンの音。

セットリストをメモしました。

よければ見てください。

(その場で感じた一口コメント付きでごめんなさーい)

写真の後、セトリです。

f:id:fuuu50:20170918220849j:plain

 

地元のダンナ→リハでも聞こえた♪すごい声いい!!
悲しみの果て→いいとしか言えない。
星の砂→ゆっくり聴けた星の砂
涙の数だけ→吃驚!外聴きでもうれしい。
トゥナイト→すごい声きれい
おまえはどこだ→重い 歌ってる顔見たいなー
九月の雨→季節もの。おつだねー
曙光→この暗くなりかけの時間にたまらん!
tofinelife→大好き!うらやましいー
秋 さらば遠い夢よ→季節感。この配慮
真夏の星空はいつもブルー→キー高い きれい
珍奇男→この秋のムードぶち壊し感がたまんない
月の夜→さかなさんのオルガンが
武蔵野→トミのドラムたまらん
男餓鬼道空っ風→すごい元気。石くんコーラスも元気

昔の侍→あー。いい。心にくる。
シグナル→聞き惚れる
バワーインザワールド→ど迫力
男は行く→あー、これも顔みたーい
―二部―
友達がいるのさ→「勝ちにいこうぜ!」江戸っ子おじさんの心意気を感じた
今宵の月のように→弾き語りスタート
ベイビー明日は俺の夢→トミのドラム忙しそう。かっこいい
3210~rainbow→久々に早いの聞いてかっこいいの再認識
ガストロンジャー→強い!
ゴクロウサン→早い!早すぎる!!
風と共に→いい曲だなぁ。聞き入る
星の降るような夜に→男!
―アンコール―
花男→スッキリ!
ファイティングマン→最高!
―アンコール―
待つ男→縁起物!これで来年入れるぞ!!デカイ声たまらん!!!

 

f:id:fuuu50:20170918220859j:plain

 

待つ男は思わず立って聴きました。揺れました。

ファイティングマンも外聴きでも手拍子あり!

珍奇男で声援飛ぶし。

かなり大勢の人がいました。

外聴き熱かったです。

取り急ぎ。。外聴きこんな感じでした。

 

 

渾身の一冊

いろいろな事がもうすぐですね。

全然追いつけてないけど( ̄_ ̄ i)

たくさんある情報の中の楽しみなものの1つが、

この上下巻。

読み応えたっぷりだった、

この本みたいに、曲を聴きながら読みたいな。

「風に吹かれて」は、エピック時代のアルバムを聴く為に読んだと言ってもいいでしょう(〃∇〃)

アルバム発売時のインタビューを読んでからそのアルバムを聴くようにしてました。

特に「生活」

生活

生活

 

まだ「生活」を聴いていなかった時。

このアルバムを聴くにはかなり覚悟と気合が必要だなと勝手に思っていたんです。

その覚悟をどう決めるか。

それがこの本だったんです。

「生活」制作時のインタビューを読むと。。

そういう気持ちだったのか宮本青年は!

と、わかって聴いてとても良かったんです!!

なにがよかったのかは。。。

是非、お試しください(^-^)v